スポンサーリンク

初めてのイタリア旅行。持って行って良かったものは? 

初海外、イタリア新婚旅行
のわこ
のわこ

2019年ゴールデンウィーク、
新婚旅行で初海外の初イタリアへ行きました。
買って持って行って良かったお役立ち便利持ち物を紹介します。

スポンサーリンク

首にかける丈夫なスマホホルダー(スリ対策)

スリ対策のひとつです。

イタリアのスリはプロフェッショナル。
観光客丸出しで浮かれて写真撮っていると、
手からパッとスマホを奪って行ってしまうようです(T□T)

が、首に掛かっていれば首切ってまでは取りに来ないらしい…!?

(スリは軽犯罪で、捕まっても3日で出てこられる。
が、殴って奪うとか危害を加えてしまうと罪が重くなるので
彼らは軽犯罪で留める、らしい。添乗員さん情報)

写真を撮るときは首に掛けたまま、自撮りの時は手首に紐を巻きつけて撮りました。

カバーはなかなかしっかりしているのでスマホから外れてしまうことはありませんでした。

この商品ですと、わたしのスマホは電源ボタンが丁度ゴムに掛かってしまう位置にあるのですが、
ゴムなので広げたら大丈夫でした。

無事取られずに日本に帰ってきました。
(*´▽`*)ほっ


おすすめのセキュリティーポーチ(スリ対策)、中身は?

こちらもスリ対策のひとつ。
なるべく安めのこちらを購入。

中身はパスポート、現金、クレジットカード、ホテルの鍵、家の鍵
お腹にずっと巻いておりましたが気になりませんでした。

お支払の時は服めくる必要があるのでちょっとカッコ悪いかもですが
盗られるよりマシよ^^♪という気持ちで・・

パスポートとカードは無くなっていないか常に心配なのですが、お腹を触れば硬さで直ぐ「お、パスポートあるな~」と分かりますので安心(゚∀゚)

こちらも、無事無くさずに帰って来られました。ほ。

持ち運びトラベル電気ポット!
イタリアホテルにはポットが無い。

ツアーで泊まったホテルですが、4ホテル中2ホテルにポットがございませんでした。
イタリアの水道水を飲むなら沸かした方がお腹壊さないと思われます…!
お腹の弱い私達夫婦は特に(笑)

のわこ
のわこ

はぁ~♪ポットがねえ♪パジャマがねえ♪シャンプーも歯ブラシもついてねえ♪タオルはある♪石鹸はある♪イタリアの石鹸めちゃいい香り♪
ドライヤーはあるが風量がほぼ無い♪(特に意味のない歌)

日本のホテルはバスローブにシャンプーにとアメニティや備品を揃えてくれすぎですね…!
今まで当たり前に思っとりました。

↓こちらの電気ケトルは
電圧を切り替えられるので日本でも使えます。イタリアは200に設定。
コップが2つ中に入るのでコンパクト。

ホテルに夜遅く到着!明日は朝早いし、今からスーパーやレストランに出掛けるの嫌!という日がありまして・・その日はこの子でお湯を沸かして持ち込んだどんべえを食べました^^w
イタリアで疲れた後食べるどん兵衛とても美味しかったです(笑

ホテルの水道水をこちらで沸かしてがぶ飲みしていましたが、無事お腹壊さずに過ごせました。



携帯ウォシュレット

夫婦共におトイレと友達なので(お腹弱かったりσ(^◇^;))旦那が付属のケースに入れて常に持ち歩いてくれました。

ホテルにはトイレの隣にウォシュレットの変わりになるらしいっぽい
“ビデ”なるものがあったので、携帯ウォシュレット無くてもホテルなら大丈夫かも。
完全に使い慣れないですが…(~。~;)
(初め男性用小便器・・?と思っていました)

こちら強さは電池入れた直ぐで
普通のウォシュレットの”中”くらいじゃないかなと思います。



持ち歩き用、大きいレディースカバン

わたくし心配性なので、大きいカバン大好き。
お水もメモも、ガイドブックも化粧品も
お土産もタオルも折りたたみ傘も
薬もモバイルバッテリーもお土産用エコバッグも…色々入れて持ち歩きたい!

そして添乗員さんから聞いた話で
「スーツケースはロストバゲージ(イタリアに届かない)の可能性もあるので、1日目のホテルで直ぐ使いたいものは飛行機に持ち込んでおいた方がいい」と!!!
ぎえーーパジャマや下着やスリッパも入れなきゃー(!?)

でかくて軽くて持ち歩きやすい鞄…

そこで3wayマザーズバッグ!こちらの可愛い水玉を購入しました!



マザー!?
確かにオムツ変えシートが付いていたりでお子様のいるママ様が使いやすそうな鞄です。

この装備品は使い勝手が良かったです~!(笑)
カバン自体はとても軽いです。
持ち手のカバーがついております。
ティッシュの穴
飲み物用保温ゾーン
ポケットもいっぱいでめっちゃ便利!!
斜め掛けができます!
海外のスリ対策にはショルダーバッグを体で守るのが良いらしいですのでずっとこれでした。


リュックにもなるので肩が疲れたらリュックにして体の前で持ちました。

スーツケースはホテルに着くまでバスのトランクルームにあり、
頻繁に出せないので、お土産を沢山買った時にもこの鞄にひとつにまとめられて重宝致しました。

ただ美術館には持って入れない大きさだったので
(リュックやら大きな鞄は美術品を傷つけるとかの理由で)
美術館の時間は貴重品を入れずにバスの中に置いておかせてもらい、
こんな折り畳みエコバッグで移動しました
( ̄∇ ̄)↓



美術館に荷物を預けるクロークもあるらしいのですが
激混みだし、ツアーで案内して頂いたルートですと
入る場所と出る場所が全然違って取りに行けないようなのでクロークは使えませんでした。
私は大きいカバン大好きですし
バスに置いておかせてもらいましたが、
バス置きが嫌な方は入れるくらいのカバンのほうが楽かもしれません・・!
(ツアーみなさんはだいたいバスに貴重品抜きの鞄を置いておられましたが)
例えば
夫は美術館にも入れる大きさの
この↓バッグを常に体の前持ちでした。
ただ飲み物とかお土産は入りきらないので私の方のデカ鞄に入れてました。


初めてのスーツケースは楽天で購入しました。

一週間分の荷物が入るトランクなんて持っていませんでしたので今回購入。
初めレンタルでいいやと思っていたのですが
イタリア8日となるとレンタル代が調べた感じ安くて6000円くらい・・。
買う料金6900円なら同じじゃないか…?送り返すの面倒だし…
となりまして
イタリア8日
こちらのLサイズを購入。
ワイン色がかーわいい!

(テープは自分の目印です)
使わなくなったら衣替えの入れ物にします^^



本体は4.8キロ。体感軽いです!!!
初め、実家の親が使っていた30年前のトランクがあったので
借りようとして持ったら驚きの重さだったので
体重計で計ってみましたら6キロありまして、
それと比べたら物凄く軽く感じました。
タイヤがひと方向に固定されてるから曲がれないし。
よく持ち運んだな…w
(そもそも30年前のはタイヤとか傷んでいて途中で壊れる可能性あるので
借りない方がいい(笑))

新しいスーツケースにお土産沢山入れて持って帰りました。(*´▽`*)

以上イタリアに持って行って活躍してくれた持ち物たちでした!